テーマ:キリマンジャロ

キリマンジャロ渡航記⑪

キリマンジャロ登山を無事に成し遂げ、F&Kのワゴン車でアルーシャ市内のチャリティホテルまで送ってもらいました 登山前にも泊まったホテル。 一週間ぶりに戻ってきました。 夕方からは恵子さん達と食事をご一緒させていただく約束をしました。 また、お土産を買いたいことを話すと、食事の前に民芸品を売っている市場と食…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ挑戦を終えて。(続編)

持ち物の要否についてチェックしてみた。 ○:必要あるいは十分であった。 △:使用したが必須ではなかった。 ×:不要だった。 【バッグ】 ①スーツケース(100リットル):○  余裕はなかったが、タンザニアの国内線は受託手荷物の重量制限が20kgなので、これ以上大きいと制限を超えて超過料金を徴収されてしまう。 ②…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ挑戦を終えて。

キリマンジャロへの挑戦し、ウフルピークに無事登頂してから今日で1か月。 備忘録として残しておきたいと思います。 渡航費用 HISへ支払い分 エミレーツ航空 往復航空券(関空-ドバイ-ダルエスサラーム) \176,000 航空保険料・燃油サーチャージ等 \36,720 タンザニア出入国税等 \3,220 関西国際空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記(最終回)

1月8日、いよいよ帰国の日が来てしまいました。 昨夜夕食から帰ってシャワーを浴びてからある程度の荷物整理は終えていたので6:00の起床です 【整理前】 【整理後】 来る時よりお土産が増えた分、スーツケースが満杯です。 2人がかりで蓋を閉じたのですが、もし空港で開けろと言われたらどう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑫

この日は唯一のオプションとして申し込んでいたンゴロンゴロ自然保護区へのサファリツアーに出掛けました 久しぶりにベッドで寝て睡眠も十分にとれ、疲れももう残っていません。 準備を整え、7:00からホテルのレストランでブレックファーストをいただきました スープはクラムチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑪

キリマンジャロ登山を無事に成し遂げ、F&Kのワゴン車でアルーシャ市内のチャリティホテルまで送ってもらいました 登山前にも泊まったホテル。 一週間ぶりに戻ってきました。 夕方からは恵子さん達と食事をご一緒させていただく約束をしました。 また、お土産を買いたいことを話すと、食事の前に民芸品を売っている市場と食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑩

1月6日、キリマンジャロ登山の最終日です。 今日もレイがモーニングティを運んでくれました 毎日ありがとう。 今日で最後だと思うとさみしいよ レイには一番お世話になったので、登山中に使っていたザックカバーをプレゼントしました 特定のポーターだけに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑨

1月5日、サミットアタックを終え、今日から下山です。 昨夜は19:00に就寝しましたが、5:00まで曝睡でした サミットアタックに成功した安堵感と苛酷な環境下での疲労感によるものでしょうか。 今日も6:30にレイが目覚めの紅茶を運んでくれました{%コーヒーw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑧

1月4日、ついにサミットアタックの日がやってきました。 3:30に起床し準備を始めます。 とても寒いので、下半身はシュラフに入ったままで上半身を着替えます 日の出前に行動を開始するので防寒対策はしっかりしないといけません。 身体を冷やすと高度障害のリスクが高くなるのでとにかく暖かくして出発することにしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑦

1月3日、4日目の朝を迎えました 今日はいよいよサミット・アタックのベースキャンプであるバラフキャンプ(標高4,673m)に向かいます 太陽はキボ峰の方角から登ってくるので、今日の日の出はやや遅めです。 西側の稜線が少しずつ照らされてきました。 いつものように朝の準備を整え、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑥

1月2日、3日目の朝を迎えました 今日はいよいよ高度順応のために標高4,600mのラバタワーを超えます。 5:00に目が覚め、行動着に着替えてパッキングします。 6:00にレイがモーニングティーを運んでくれました テントから天気を確認すると今日も好天みたいです{%晴れweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑤ つづき

美味しい料理をいただき、お腹が一杯になってダイニングテントを出ると、キボ峰を覆っていたガスが少しずつなっくなってきました 陽が傾き始め、白く輝いていたキボ峰が赤く焼け始めました。 反対側を見るとメルーの裾野に夕陽が沈みかけていました。 夕陽も沈み、キボ峰の夕焼けショーもジエンドです。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記⑤

1月1日 2012年が明けました 海外で新年を迎えるのは初めてのことです 今日はキリマンジャロ登山の2日目 標高3,837mのシラキャンプを目指します 今朝のスケジュールは昨夜のブリーフィングにて6:00起床、6:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記④

12月31日、いよいよキリマンジャロ登山開始の日です 7:00からレストランでバイキングのブレックファーストをいただきます おかずが4種類、スープが2種類、パンが2種類。 ドリンクは、紅茶・コーヒー・ミルク・ミロ・ココアがありました そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記③

12月30日夕方、アフリカ大陸に上陸 自身にとって初めてのアフリカ大陸です。 インド洋に面したタンザニアの首都ダル・エス・サラームがその入口です。 エミレーツ航空EK725便はほぼ定刻どおりにダル・エス・サラームにあるジュリウス・ニエレレ国際空港に着陸しました。 ダル・エス・サラームはインド洋に面…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記②

12月30日未明にUAEのドバイ空港に到着しました。 シャトルバスでターミナル3に移動し、セキュリティーチェックを受けてDeparturesフロアに入りました。 ここで成田空港からフライトした相棒のマイケルと合流です。 事前の打合せで待合せ場所としていた、213ゲート付近のBARに行きますが彼の姿はありません。 成田便は1時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キリマンジャロ渡航記①

自身の満50歳を記念しての最大イベント「キリマンジャロ登山」についに行ってきました 2011年12月29日から2012年1月9日までの12日間の日程です。 12月28日で2011年の仕事を終える会社が多く、12月29日は海外旅行者の出国ピークと予想されていました。 当日、荷物の最終チェックを済ませ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ今日出発

ついに12月29日がやってきた 今日の深夜の飛行機でキリマンジャロに向けて旅立ちます 5月31日に「今年人生の節目を迎え、キリマンジャロ登山を目標に掲げました。 目標達成に向けて、このブログを立ち上げ、多くの人に目標を披露することで自分にプレッシャーをかけ、また、多くの人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日出発

今日の仕事納めで今年一年の勤務を終了 明日はいよいよキリマンジャロへ向けて出発の日 5月末にこのブログを開始し、トレーニングや準備を進めてきたが、それから7か月が経過し、いよいよ本番だ 一番気をつけていたのは体調管理 11月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち物検証

キリマンジャロ登頂まで2週間を切った。 日本の山でも同じだけれど、必要なアイテムを忘れては大変。 持ち物の最終チェックしてみた。 ベースは http://tama16.at.webry.info/201109/article_6.html まず出掛ける時はスーツケース(受託手荷物)、ザック(機内持込み手荷物)そしてショルダーバ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

キリマンジャロまであと2週間

キリマンジャロ渡航まであと2週間となった 近づくにつれ、期待より不安が増大してきた 5,895mという未体験ゾーン これまでに自分が体験した4,095mをさらに1,800mも上回る高さ キリマンジャロへ登頂した方々のブログを拝見する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロまであと3週間

キリマンジャロ渡航まであと3週間となった。 準備は大丈夫なのか確認してみよう。 ①タンザニアまでの渡航手段 HISにて「関西空港-ドバイ空港経由-ダルエスサラーム空港往復、エミレーツ航空」の航空チケットを購入済み。 Eチケット保管。 ②タンザニア国内での移動手段 現地ツアー会社に依頼し「ダルエスサラーム空港-キリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション⑧

1月6日金曜日 7日目のこの日は、ムウェカキャンプからムウェカゲートまで下るのみ 8:00頃出発し、約3時間経過後の11:00頃にムウェカゲートに到着。 キリマンジャロ登頂を終える。 ウフルピーク登頂証明書を受け取り、昼食を摂ってツアー会社の専用車でアルーシャ市内へ移動する
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション⑦

1月5日木曜日 6日目のこの日は、いよいよキリマンジャロ最高峰ウフルピーク(5895m)へアタック 4日の23:00頃に起床し、軽食を摂り、トイレを済ませ、出発準備。 0:00頃にスタート 5:00頃、ステラポイント(5…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション⑥

1月4日水曜日 5日目となるこの日は、いよいよアタックのベースとなるバラフキャンプ(4,673m)まで この日も行程に余裕があるため、9:00頃の出発か この日は息子の誕生日なので、携帯電話が通じればおめでとうメールを送る しばらくの間はキボ峰…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション⑤

1月3日火曜日 4日目となるこの日は、バランコウォール(4,100m)を含む2つの山越えを行い、その後宿泊地であるカランガキャンプ(4,033m)まで 行程的には一気にバラフキャンプ(4600m)まで上がることも可能であるが、高度順応を考慮して自分たちはカランガキャンプ(3900m)までの日程とした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション④

1月2日月曜日 この日は、ラヴァタワー(4,630m)経由バランコキャンプ(3,976m)まで 昨日同様8:00頃の出発か 自分がこれまで経験した最高地点は、昨年9月に登頂したキナバル山の4,095mなので、この日にその高度を超えることとなる。 つまり未体験の高度だ{%困…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリマンジャロ・シュミレーション①

キリマンジャロ渡航の日までいよいよ1か月となった。 確認の意味を込めて、シュミレーションをしてみたい。 12月29日木曜日 「関西空港23:20発 エミレーツ航空EK317便」に搭乗するため、余裕をもって20:20関西空港駅着のはるかで空港に向かう。 はるかの指定券は本日予約済み{%新幹線webry%…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more