キリマンジャロからの帰り道

アクセスカウンタ

zoom RSS リニア・鉄道館

<<   作成日時 : 2012/03/09 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋の2日目は「リニア・鉄道館」へ行くことにしました。
ホテルをチェックアウトし、地下鉄久屋大通駅から桜通線に乗り名古屋駅へ。
地下街エスカのマクドナルドに入りエッグマックマフィンで朝マックします。
久しぶりの朝マック。
いやいや、マクドナルド自体が久しぶりです。
さすが都会の店舗。
満席です。
福井の店舗なんていつ行ってもガ〜ラガラ。

朝マックの後は、あおなみ線に乗って終点の金城ふ頭駅を目指します。
あおなみ線は以前のJR貨物線だったので、青春18きっぷが使えるかと思っていたのが、名古屋臨海高速鉄道株式会社と言う会社に代わっていました。
金城ふ頭駅までの運賃は片道350円で、所要時間は24分です。
2004年の開業で車両も新しく、全線高架になっていて、眺めはとても良く快適です。

金城ふ頭駅の手前の左手にリニア・鉄道館が見えてきました。
10時開館まで時間があったので、駅の売店で少しだけ時間を潰しました。
が、せいぜい5分くらい。
まだ時間があるけどリニア・鉄道館に行くことにします。
駅舎を下り、あおなみ線の高架下を通ってリニア・鉄道館の敷地に入ります。
すでに30人くらいが開館を待っていて、まだ10時になっていないのにスタッフの誘導で入館していきます。
私たちもその後尾について中に入ると、まず自動販売機で入場券を買って、ゲートに並んでくださいとのことでした。
料金は大人1,000円です。

エントラスホールから入場ゲートを通って展示室に進むと、世界最速を記録した3つの車両が展示されています。
画像

C62
特急「つばめ」などを牽引していた日本最大の蒸気機関車です。
1954年に狭軌鉄道の蒸気機関車としての世界最高速度(129km/h)を記録しました。
画像

画像


300X
新幹線の最新・最良の高速システムを追求するためにJR東海が開発した試験車両です。
1996年に電車方式による当時の世界最高速度(443km/h)を記録しました。
画像

画像


MLX01-1
2003年に山梨リニア実験線で、鉄道の世界最高速度(581km/h)を記録した超電導リニアです。
画像


順路を進むとイベント広場に入ります。
ここには32両の車両が展示されています。
画像

画像

一番に目に入ったのは新幹線300系です。
画像

画像

1992年に登場した「のぞみ」用に製作された量産車で、軽量化を追求し270km/h運転を実現し、性能がそれまでの新幹線電車に比べて大きく向上しました。
今月の16日で引退することが決まっています。
画像

画像


その隣には新幹線100系です。
画像

0系の後継者として1985年にフルモデルチェンジした新幹線です。先頭車両と共に新幹線初の2階建て車両が連結されており、1階が食堂、2階が客席で一般車両と比べるととても見晴らしが良かったです。

その隣は初代新幹線0系です。
画像

画像

1964年の東海道新幹線の開業時から使用した車両で、世界で初めて最高速度210km/hで営業運転を行いました。
後には1975年の新幹線博多開業に合わせて製作された食堂車が連結されています。
私が中学生の時に広島や山口へ家族旅行に行った時に食事をしたことを記憶しています。
画像


300系の後方はドクターイエローです。
画像

新幹線の安全運行を保つために、走行しながら架線、信号、軌道の検査を電気軌道総合試験車です。

新幹線車両の隣には特急「しなの」です。
画像

「しなの」は中央西線で活躍していました。
クハ381形式と言う車両で、振子電車と呼ばれ、曲線区間を通過するときに車体を内側に傾けることで、より高速の運転を可能にしました。
紀勢本線の「くろしお」にも使われ、こちらには私も乗ったことがあります。
当時の振子電車は揺れが大きく、乗り物酔いし易いことも言われていました。

その後方も特急「しなの」です。
画像

キハ181形式と言う日本初の大出力特急気動車で、特急「しなの」でデビューしました。
大阪と青森を結ぶ特急「白鳥」でも使用されていたことがあり、私の好きな車両の一つです。
(好きな車両なのに写真を撮り忘れていた…)
画像


その隣はオレンジとグリーンのクハ111形式電車です。
画像

東海道本線の通勤電車で活躍した最初の新性能近郊形電車で、全国の直流区間を代表する顔として活躍しました。
私が就職して最初の赴任地が兵庫県だったのですが、山陽本線の大久保駅から西ノ宮駅までの通勤で毎日利用していました。
今でもカラーリングを変えて湖西線を走っています。

その隣はEF58と客車の編成です。
画像

EF58は戦後の代表的な旅客用電気機関車で、特急「つばめ」やブルートレインを牽引するなど幅広く活躍しました。
EF66と並んで私の好きな電気機関車です。
連結された客車もとても懐かしいです。
同形式ではないですが、大学生になった頃の通学では今のような電車ではなく、このような客車だったことを記憶しています。
画像

息子の年代では客車なんて乗ったことないよな〜。

他の車両は古過ぎて私の記憶にはありませんが、レトロな雰囲気がとっても良いですね。
画像

画像


2階に上がると歴史展示室で300系の特別展示が行なわれていました。
画像

画像

ミュージアムショップで300系のミニュチュアを買ってリニア・鉄道館をあとにしました。
画像


あおなみ線で名古屋駅に戻り、息子がデジカメが欲しいとのことなのでソフマップに立ち寄り、電車を乗り継いで帰路につきました。
昼食を食べる時間がなかったので、駅のコンビニでおにぎりを買って電車に乗車。
通勤時間帯ではないのでゆっくり食べることが出来ました。
画像

春バージョンです

夕食は息子の希望で刺し身と中華などちょっと豪勢にしました。
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リニア・鉄道館 キリマンジャロからの帰り道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる