キリマンジャロからの帰り道

アクセスカウンタ

zoom RSS ナゴヤドーム

<<   作成日時 : 2012/03/07 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月に入りプロ野球のオープン戦が各地で開催され始めました。
我がドラゴンズは、先週末の金曜日2日から本拠地ナゴヤドームにて開幕カードの相手である広島カープとの3連戦です。
私も早速3戦目を観戦してきました。
オープン戦の序盤は、選手をたくさん観ることが出来るのが魅力です。
画像

今回は息子と2人です。
私は昨年はナゴドの中日ドラゴンズvsオリックスバファローズ戦、そしてわかさスタジアムの広島カープvsオリックスバファローズ戦を観ました。
C−Bs戦は屋外球場でのデーゲームでしたが、やはり野球は昼間に外が良いですね。

息子は関西の学校の学生なので米原駅で待ち合わせをすることにしました。
ところが米原駅に向かう電車に乗っているときにメールが届いたのです。
「乗る予定の電車に乗り遅れたので、待ち合わせの時間に着けない。」とのこと。
「先にナゴヤドームへ行ってるから、電車調べて来て〜。」と返しました。
息子はiPhoneを持ってるし、大丈夫だろうと一人でナゴドに向かいました。
携帯電話はマナーモードにしてかばんの中に入れてあったので、その後の息子からの連絡に気付かず、大曽根駅で初めて携帯電話を確認したところ、メールで「財布の中身が1,500円くらいしか入ってなかった。」とのこと。
これも一つの経験と思い、何から何までアドバイスすることはせずに、出来る限り自分で解決させる手段を考えました。
大曽根駅のホームのとあるところに紙幣を置いて、「大曽根駅に着いたら北口に向かい、エスカレーターの手前のところに来たら、右手の壁に貼ってあるポスターの一番左側のポスターの後にお金が置いてあるので、それで精算するように。」とメールを送っておきました。
ところがその後、JR東海道線で人身事故があり、岐阜駅と名古屋駅間が不通となったと連絡がありました。
息子は岐阜駅の駅員からいつ復旧するか分からないので、名鉄で名古屋駅まで行ってくださいと言われたそうです。
しかし、息子のその時点での所持金は約400円。
私と米原駅で会うつもりだったので、米原駅までの切符は買っていたのですが、岐阜駅までの不足運賃にも足りません。
駅員に事情を話したところ、後日不足分を振り込む約束をして改札を出してくれることになったそうです。
だがしかし、岐阜駅から出られても所持金がもうないのでどこへも進めません。

当初の予定では大曽根駅までJRで行って、私がホームに置いたお金で不足分を払うつもりだったことを駅員に説明したところ、名鉄の岐阜駅−名古屋駅間は代替輸送なのでJRが運賃を負担するため、大曽根駅までの通しの不足分を後日振り込む手続きをして、大曽根駅まで進めることとなりました。
そして大曽根駅のホームで私が置いた紙幣を無事回収し、後日振込みにより支払う約束をした乗車券で大曽根駅の改札を出ることが出来ました。

ナゴヤドームに着いたら一番ゲートまで来て、そこから電話するようにメールしていたのですが、15時30頃に未登録の携帯番号から着信がありました。
受信すると息子の声です。
運の悪いことにiPhoneの電池も空になってしまったそうで、ゲートの係員に中で私が連絡を待っていることを伝えたところ、係員が携帯電話を貸してくれたそうです。
一番ゲートに息子を迎えに行き、無事合流となりました。
息子は私の3時間遅れの到着です。
腹減ったやろ?って尋ねたところ「緊張していたので減らなかった。」とのことでしたが、無事着けたので一気に空腹に。
予め買ってあった、焼きソバ・おにぎり・唐揚げを手渡すと一気に食べてしまいました。
「良い経験になったやろ?」と尋ねると「うん、良い経験になったわ。」

ゲームはすでに7回くらいまで進んでいましたが、続きをゆっくりと観戦。
いつもはその日のうちに福井へ帰っていたので、17時頃には球場を後にすることがほとんどでしたが、今回は名古屋で泊まることにしていたので、ゲームセットまでゆっくり観戦できました。

順序は逆になりますが…
試合のみならず試合前の練習を見るのも楽しみです。
画像

セカンドには荒木選手と堂上直倫選手の2人が入っています。
画像

共に守備には定評があります。
直倫選手のスローイングをじっくり見ていました。
画像

画像

画像

画像

画像

綺麗なスナップスローですね。
画像


スターティングメンバーが発表されました。
画像

先発投手は中日ドラゴンズが吉見投手、広島カープが前田投手です。
画像

画像

前田投手は息子と名前が同じ。
画像

カープのスタメンにはもう一人同じ名前がいます。
ファーストの栗原ですね。
なんとなく親近感があります。
そしてカープのセカンドを守る東出選手は私が住む福井県越前市の出身なんです。
画像

画像

カープには横山投手、林投手、天谷外野手といった福井県出身者もいます。
したがって私はカープファン?
ではありません。ドラゴンズファンです。

吉見と前田の両エースの投げ合いも見応えがありましたが、前田の次にはカープのドラフト1位野村投手がマウンドにあがりました。
画像

野村投手はドラゴンズのアライバと対戦したのですが、2人とも三振に終わっています。
その時は「アライバの2人から三振って、そんなに良い球投げてるの?」って思いましたが、翌日の中日スポーツには、初めてのピッチャーなので一球でも多く見るためにあえて打たなかった旨のコメントが載っていました。
画像

(これは三振した時の写真ではないです。)
オープン戦であるが故にの出来事ですね。
これもベテランであるから出来ることであって、チャンスの少ない若手には出来ない話です。

ドラゴンズのスタメンはレギュラーメンバーだったし、両エースを見ることが出来たし…
お目当てが一人足りない。
ドラフト1位の新人、高橋周平選手がいません。
彼は前日の3日が、出身校の東海大甲府高校の卒業式だったのです。
そして、5日が東京で新人研修を受けるため、カープとの3連戦には不在だったのです。
事前にしていたのですが、とても残念です。
画像

久しぶりにゲーム終了まで観戦しました。
試合結果は0−2で負けてしまいました。
安打数がカープ12本に対して、ドラゴンズ4本はちょっと淋しかったです。
次回は10日の京セラドームでのオリックスバファローズ戦を観戦予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナゴヤドーム キリマンジャロからの帰り道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる