キリマンジャロからの帰り道

アクセスカウンタ

zoom RSS 石油価格高騰

<<   作成日時 : 2012/03/29 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

我が家は平成4年の建築で、ガス給湯器はその時に設置したものを未だに使っているので20年が経過しました。
業者の人によりますと、通常は10年程度で壊れるとのことですが、我が家のそれはとても長持ちしています。
しかしこれまでにはいくつかのトラブルがありました。7〜8年前には台所側のリモコンが使用不能となりました。
押しボタンが癒着し、すでに部品がなくなっていたので修理困難とのことで、浴室のリモコンでなんとか対応していました。
仮に給湯器本体が問題なくても、浴室のリモコンが壊れたらジエンドらしいです。

昨冬にはある日突然電源が入らなくなりました。
給湯器のコンセントを抜き差ししているうちに使用可能となりましたが、抜き差ししている時に本体内部から「バチン、バチン」と発音が…。
いよいよ寿命かと、買い替えを覚悟しながら使用を続けていました。

そして1週間前くらいに自動お湯張りが出来なくなってしまったのです。
正常であれば設定したお湯の量まで自動で給湯してくれるのですが、約10cmお湯が張られた状態で止まってしまうのです。
気付いた時は、すでに服を脱いでしまっていたので焦りましたが、お湯は問題なく出たので一応安心しました。

先週末業者に来てもらい、見積もりを聞いた上で買い替えを決断しました。
最近のガス器具は省エネが進んでいます。
エコジョーズと言って、給湯器の廃熱を効率的に活用するそうです。
従来は約200度の廃熱を排気していたのですが、廃熱で水の温度を上げ、エコジョーズの廃熱は約50度まで下がっているそうです。
それによっていわゆる燃費がよくなるので、毎月のガス料金も安くなるとのことです。
一応見積もりを出してもらったところ、3月末までキャンペーン実施中なのでたいへんお得な金額になりました。
そこで注文…。
昨日交換工事が行なわれました。

外見上の違いは…。
リモコンのデザインがとっても斬新になっています。

こちらは古い方です。
画像

台所側です。
画像

浴室側です。
いずれも約20年の間に変色してしまってます。

こちらは新しい方です。
画像

台所側です。
画像

浴室側です。
リモコンの機能も充実しています。
特にエコ機能は有効ですね。
毎分の湯量が選択できるのです。
最も少量は毎分8リットルです。
湯量が少ないと勢いがなくなりますが、今回はサービスでシャワーヘッドを交換してくれました。
このシャワーヘッドはお湯と共に空気を取り込んでいるので、少ない湯量でも勢いは少なくならないという代物なんです。
これによって水とガスが節約できるわけです。
給湯器自体の熱効率も高くなるので、ガス代が安くなることが期待できます。

併せてガスファンヒータのことも聞いてみました。
我が家の暖房は石油ファンヒータが主流です。
最近石油価格が高騰しているので、灯油の価格も上昇し負担が多くなりました。
この先も石油価格は不安定なのでどうなるか分かりません。
それに比べガスは価格が安定しています。
そこで暖房をガスに転換しようかと考えたわけです。

石油ファンヒータに比べてガスファンヒータのメリットは、
@ 給油の手間が要らない。
A 点火が早く、部屋が暖まるのも早い。
B 臭いが少ない。
C 結露が少ない。
D 器具がコンパクト。
などです。

しかしガスへの転換となると初期の設備投資が大変か。
まず、ガス栓を新たに設置しないといけないのですが、一つ目は無償で設置してくれるそうです。
次にファンヒータの購入ですが、現在年間3,000円台でレンタルしているそうです。
したがって、設備投資はなしです。
給湯器の工事業者にガス栓が簡単に設置できるか相談してみたところ、簡単にできるとのことなので、こちらも発注しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
石油価格高騰 キリマンジャロからの帰り道/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石油価格高騰 キリマンジャロからの帰り道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる