キリマンジャロからの帰り道

アクセスカウンタ

zoom RSS 足場倒壊事故

<<   作成日時 : 2012/03/21 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3月19日、埼玉県東松山市でマンション補修用の足場が倒壊し、通行中の保育園児が下敷きとなり死亡する事故が発生した。
画像

足場は東日本大震災ではがれた外壁のタイルの修理工事のため、高さ10m、幅奥行きとも1.8mの四角柱形に鉄パイプで組んだ足場で、同日朝から組み立てていた。
熊谷地方気象台によると、埼玉県内には当時、強風注意報が発令され、事故時は最大瞬間風速17.1メートルの強風が吹いていたとのこと。
埼玉県警は、足場がマンションに固定されていなかったため強風にあおられて倒れたとみて事故原因を調べている。

労働安全衛生関係法令では、強風等による足場の倒壊を防止するために、次のとおり定めている。

労働安全衛生規則 
第570条
第1項 事業者は、鋼管足場については、次に定めるところに適合したものでなければ使用してはならない。
1〜4号 (略)
5号 一側足場、本足場又は張出し足場であるものにあっては、次に定めるところにより、壁つなぎ又は控えを設けること。
イ 間隔は、次の表の上欄に掲げる鋼管足場の種類に応じ、それぞれ同表の下欄に掲げる値以下とすること。

鋼管足場の種類:単管足場
間隔:垂直方向5m、水平方向5.5m

鋼管足場の種類:わく組足場(高さが5m未満のものを除く。)
間隔:垂直方向9m、水平方向8m

ロ、ハ (略)
6号 (略)
第2項 (略)

つまり、足場の倒壊を防止するために壁つなぎ又は控えを設けなければないらないとされている。
しかし、事故のあった足場はこの壁つなぎや控えが設けられていなかった。

捜査機関は速やかに原因を究明し、安全管理を怠っていた業者に対し然るべき処分が行なわれ、同種の事故が再び発生することがないように願いたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
足場倒壊事故 キリマンジャロからの帰り道/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/05 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足場倒壊事故 キリマンジャロからの帰り道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる